人生で初めて男性と付き合えることに

結婚相談所 東京東京の結婚相談所を利用したところ、人生で初めて男性と付き合えることになりました。

自分は30歳、相手は35歳で、だいたいつり合っていると思います。

身長も最初の結婚カウンセリングのときに希望した通り、自分より10cm以上高い人でした。

結婚相談所を利用する前までは、いつか自分にも運命の出会いがあると信じていました。

しかし、まわりを見渡してみると同い年の人はみんな結婚していて、自分だけが取り残されているという状態でした。

20代前半は腰の病気で外に出ることができないというハンデがあったものの、まさか30歳になっても結婚できないとは思っていませんでした。

30歳になったら運命の出会いなんて無理だと判断したのが、結婚相談所を利用し始めたはじまりです。

プロフィール欄には猫が好きで2匹飼っているので、できるだけ猫好きな男性がいいと希望しました。

猫2匹とはずっと一緒に暮らしていたので、結婚しても離れたくなかったからです。

猫2匹と30歳女にOKを出してくれる男性なんていないかなと思っていたのですが、意外にも1週間くらいでぴったりの相手が見つかったことを連絡されました。

連絡はあちらからくれて、初めてなので外の人のいる場所で会う約束をしました。

相手の男性も猫を1匹飼っているということで、見てみたい気持ちもありましたが、最初から男性の家に行くのは危ないと思ったので外で会うことにしました。

会ってみるとちゃんとプロフィール写真どおりの人で、猫好きというのもちゃんとあっていました。

初めてだから話が進まないかと思ったのですが、お互いの携帯の猫写真を見せ合っていたら自然と会話ができていました。

「もし結婚したら3匹になるね」「途中からだと喧嘩するかな」などという具体的な話に発展して、うれしかったです。

まさにうちの猫たちが恋の招き猫になってくれました。

その後何度か会い、1度はお互いの家に行って猫を見せ合いました。

このまま結婚できるように願っています。

安定した収入を得て独身生活を満喫

結婚相談所 東京大学を卒業してから会社に就職し、安定した収入を得て独身生活を満喫していました。

両親は私が幼い頃から喧嘩ばかりして仮面夫婦として生活していたので、結婚に夢を持つことができませんでした。

男性と付き合うことはあっても結婚する気持ちは全くなかったので、プロポーズされても断っていました。

しかし40歳を過ぎて、仕事が忙しくて体調を崩して入院することになったとき、初めて心細いと感じるようになりました。

今は仕事があるので寂しさを感じることは少ないですが、定年退職したときに部屋の中で一人過ごすことを考えると不安が押し寄せてしましました。

友人に誰か良い人を紹介してほしいと頼んでみましたが、すでに子育て中で忙しい友人たちからは、紹介したいけど良い相手がいないとさりげなく断られてしまいました。

このままぼんやりしていても歳を重ねてしまうだけなので、東京にある結婚相談所に思い切って登録することにしました。

最初は結婚相談所に登録することに拒否感がありましたが、話を聞いてみると、登録者の身元確認や紹介する制度など、信頼できるところが多いと感じたので登録を決めました。

結婚したいけれど、相手が誰でも良いというわけではなく、できれば同じ年代の男性で自分と同じくらい、もしくはそれ以上の年収がある人を希望しました。

40歳を過ぎているということで20歳の女性に比べたら紹介してもらえる人数は少ないのかもしれないと思いましたが、結婚に妥協はしたくないと感じました。

そして結婚相談所から紹介された複数の男性と会い、その中から気に入った男性がいました。

私より3歳年下でしたが、登山が趣味だというところが共通していたので、初対面でありながらすぐに意気投合して付き合うようになりました。

お互いが最初から結婚を意識していたので、付き合っている間にも理想の結婚生活について語り合うことができました。

結婚相談所に登録して、さらに妥協することなく多くの男性と会ったことで素敵な男性と巡り合うことができました。

旦那の金銭感覚

結婚相談所 東京20代で結婚して子供をもうけたものの、旦那の金銭感覚についていくことができなくて離婚しました。

子どもを育てるために母一人子一人で頑張ってきましたが、子供も大学進学して一人立ちすることになったので、自分の将来を考えるようになりました。

友人からはこれからの老後を一人で過ごすには時間が沢山あるし、寂しいから再婚したらと言われました。

子育てをしているときは必至だったので再婚について考えることもありませんでしたが、50歳を目前にして、素敵な人がいたら再婚してみるのも良いかもしれないと考えるようになりました。

可能な限り働き続けるつもりですが、結婚したら二人で働いて支え合うことができるので経済的にも楽になるかもしれないと考えるようになりました。

ただ50歳を過ぎると友人から紹介してもらうということもできないので、東京にある結婚相談所に登録することにしました。

結婚相談所に離婚経験者が登録できるのか不安でしたが、スタッフの方に話を聞くと、さいきんは離婚率が高いのでバツイチの方も多いと教えてもらい安心しました。

年齢的にも50歳を目前にしていましたが、60歳以上でも結婚相談所に登録する人がいると知りました。

多くの人が将来、孤独になるのではないかと不安を抱えていることがわかる、少し安堵しました。

私の希望する相手は働いている人で、年齢が比較的近い人、そして穏やかな性格であることでした。

同じ離婚経験者であれば、さらに共感するところもあるのではないかと思いましたし、旅行やカラオケが趣味なので一緒に楽しめる相手が良いと考えました。

結婚相談所のスタッフが私に合う人を探してくれたところ、カラオケが趣味で50歳の男性を紹介してもらうことができました。

初対面の時からざっくばらんに話をしてくれて楽しく会話ができたので、2回目のデートを約束し、お互いが趣味のカラオケに行くことにしました。

歌がとても上手で素敵な人だと気に入ったので、結婚を視野にお付き合いすることになりました。